2021年トラリピで資産運用おすすめの設定を紹介します

困っている人

トラリピを始めてみたけど設定方法がいまいちわからない。もっと稼ぐ方法を教えてほしい。リスク管理の方法を教えて下さい。

こんな悩みを解決します。

簡単に自己紹介します。
40代のごく普通のサラリーマンです。30代かから投資信託を中心に積立投資を始めましたが、なかなかセミリタイアするまでたまらず、最近は一部をトラリピ、トライオートETFなど自動売買にも回して資産運用をしています。今年から仮想通貨も再開しました。
自動売買では、月平均40,000円ほど利益を出しています。積立も合わせて早期リタイアを目指して運用をしています。

トラリピで稼ぐには各通貨ごとの適正なレンジ設定が必要です。

トラリピはロスカットせずに決済させる設定を行えれば後は自動で稼いでくれます。私の設定を紹介します。

\早速口座開設をするならこちら。無料ですぐに開設できます/

マネースクエア
目次

私のトラリピ実績を報告

2020年トラリピ運用の推移

21年2月より新戦略で運用を開始しました!
昨年の運用成績も12.4%と決して悪くない成績でしたが、マイナススワップが大きくなってきたのと、相場の変動が少なくなって利益率が悪くなって来たため、マイナススワップを年末に精算をして、新しい戦略を開始しています。

ここから私の設定を紹介します。

私のおすすめトラリピ設定

※相場変動により設定を変更しています。最新の設定はこちらを御覧ください。

2月より、次の3通貨での運用を開始しています。

1.CND/JPY
2.AUD/NZD
3.EUR/JPY

1.カナダドル/円

昨年から継続して運用している通貨で、狭いレンジの中で値動きがあるので初心者にもおすすめな通貨です。

マネースクエア口座開設と初心者向けカナダドル30万円からのトラリピ始め方はこちらからどうぞ

あわせて読みたい
設定をすれば自動で稼げるFXの自動売買トラリピ始め方を解説 トラリピって何?FXや自動売買のことはよくわからないけれども始めてみたい。ほんとに儲かるのかリスクがどのくらいあるのか教えてほしい。 こんな悩みを解決します。 ...

(カナダドル/円チャート)

過去20年間74円から104円の間を行ったり来たり。ずっと下がり続けたり上がり続けたりではなく、上下に動いています。これがトラリピに適した値動きです。

2.オーストラリアドル/ニュージーランドドル

昨年11月よりマネースクエアでも取り扱いを初めた通貨で、こちらも非常に狭いレンジでの値動きが激しく、日本円が絡まない通貨なので他の組み合わせと異なる値動きをします。

(オーストラリアドル/ニュージーランドドルチャート)

2014年から6年間、非常に狭い範囲での上下の値動きをしています。

3.ユーロ/円

今年の新戦力から追加した通貨ペアです。使うかどうか迷いましたが、多くのブロガーの方が売りでの設定を紹介していますので私も追加してみました。

売り設定でマイナススワップが発生しないこともおすすめのポイントです。

例えばカナダドル/円での買いと売りのハーフ&ハーフの設定をすると売りのポジションを持った際、マイナスのスワップが発生しますが、ユーロの場合が発生しない上に、ユーロ/円の売りポジションを多く抱える際は、カナダドルの買いポジションが決済されるような相場の関係となっているため、カナダドルとユーロを使ってハーフ&ハーフのような使い方ができ、資金を追加せずに設定をすることができます。
※こちらは、現状の値動きで言えることなので相場の流れが変わったときなどは、注意が必要です。

(ユーロ/円5年チャート)

最近5年で見ると、現在は比較的高値で推移をしています。

各レンジの設定方法は


私の設定の一覧です。必要な証拠金も記載したので参考にしてください。

・カナダドル/円、ユーロ/円の欄の追加トラリピは、毎月の積立と積み上がった利益で追加していくトラップです。後ほど詳細を説明します。

・AUD/NZDのコアレンジとワイドレンジの設定は、マネースクエアのダイアモンド戦略を参考に予算に合わせてアレンジしています。
ダイアモンド戦略はこちらを御覧ください。バックテストでは非常に成績がよく、私の戦略でもよく利益が出ています。

あわせて読みたい

私はいつもこのようにエクセルですべてのトラップを書き出して設定しています。
こうやると間違いがないのでおすすめですよ。

各証拠金も試算

それぞれの通貨ペアに対して証拠金の算出をトラリピ試算表で実施します。

(例:CAD/JPY)

トラリピ試算表で通過ペア、資金、トラップのレンジ、トラップ本数等を入力し「スタート」を押すとロスカットのレートがわかります。
今回のカナダドルで考えると、ポジションをすべて持った際、資金600,000円の場合、63.17円まではロスカットされないということになります。

毎月の積立を行い複利の効果を活かす方法

この設定をすると、必要証拠金は、147万円となります。(カナダドルとユーロは合計で600,000円で試算)
私の場合は毎月40,000円を積立して、更に追加の設定を加えています。
その際の必要証拠金が次になります。

CAD/JAY 20,000円で1本設定
EUR/JPY 40,000円で1本設定

(トラリピ試算表で確認)

CAD/JAYのトラップを1本仕掛けるには約20,000円でロスカットレートが63円程度となります

カナダドルとユーロは、同じ証拠金で代用できますので、40,000円であれば、カナダドル2本、ユーロ1本のトラップを仕掛けることができます。

決済されて増えた金額についても同様にトラップを追加していきますので、複利の効果が活かせます。

資金が200万を超える頃には、カナダドルのトラップ幅は0.2、ユーロは0.4まで増やすことができる計算です。

トラップの増やし方(挟み込み)

当初設定してある74円〜86円の0.4円間隔のトラップに対して、間にトラップを追加していきます。自分の場合は、すでに黄色く塗ってある部分については追加設定をしています。
追加のコツは、現在の相場の価格中心にして両側に広げていく感じです。

まとめ:トラリピで稼ぐには各通貨ごとの適正なレンジ設定とロスカットしない証拠金が大切

2月から開始した新戦力が、すぐに効果を発揮して、週間で5,000円を超える収益が発生しています。毎月積み立てで40,000円ずつ入金をして、トラリピを追加していく予定なので、週間1万円以上を目指して運用をしていきたいと思います。

\早速口座開設をするならこちら。無料ですぐに開設できます/

マネースクエア にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

コメント

コメント一覧 (2件)

目次
閉じる