MENU
katuo
リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

ユーロズロチ みんなのFXでスワップと売買益を両取りする方法

スワップポイントが凄まじく高く、売りでポジションを持ってるだけで年利40%以上稼げる話題の通貨ペア「ユーロズロチ」

10月24日から「みんなのFX」での取り扱いが開始されたので、使い方を解説していきます。

メリットは、1,000通貨から注文が入れられること。

今まで使っていたIG証券は、10,000通貨からの運用だったため、最低20万円の資金が必要でしたが、1,000通貨であれば2万円からの運用が可能です。

さらに、レンジで仕掛ければ、相場が変動するたびに決済益も狙えるので資金が少なくてもスワップと売買益の両方を狙えます。

katuo

20万円から対応可能なみんなのFXを使った新戦略を解説します。

設定方法だけ知りたいというかたはこちらからどうぞ

10月24日から、みんなのFXでもユーロズロチの取り扱いが始まりました。1,000通貨から注文ができるおすすめのFX会社です。

\口座開設はこちらから!約5分でできます/

この記事でわかること

・ユーロズロチのスワップポイントと決済益の両方の稼ぎ方がわかる

・ユーロズロチのポジションの持ち方が理解できる

・みんなのFXでの注文方法が理解できる

目次

ユーロズロチのスワップがすごい スワップの推移を確認

ユーロズロチのスワップポイントは、現在10,000通貨あたりで1日240円ほど。

10,000通貨を売りで運用するには、20万程度必要です。

20万で10,000通貨のポジションを持った場合、年利換算で40%以上のスワップポイントが狙えます。

ユーロズロチとは

ユーロズロチとは、EUの通貨ユーロと、ポーランドの通貨ズロチを組み合わせた通貨ペアです。

ユーロズロチ長期チャート

ユーロズロチ長期チャート
ユーロズロチ長期チャート

長期チャートで確認してみると、現在高値圏で推移しているため、上がるよりも下がる可能性が高く、売りのスワップが高いので売り注文を入れるチャンスです。

ただし、ポーランドはウクライナの隣国でもあるのでロシアとウクライナの戦争の影響を大きく受ける可能性があります。

先日ポーランドにミサイルが着弾した際は大きく相場が動きました。戦況が大きく変わる場合は戦略を見直す必要があります。

ポーランドの政策金利の推移を確認

ユーロズロチのスワップポイントが高い原因は、ポーランドの政策金利が高いことにあります。ポーランドは、高いインフレ率を背景に利上げを続けていましたが、現在は高いまま維持しています。

9月の金融政策委員会で0.25ポイントの利上げを発表し、金利は6.75%まで上がっている状況です。

ポーランド政策金利推移

ポーランド政策金利推移
【出典】investing.com

みんなのFXをのスワップポイントは

この高い政策金利を受けて、FX各社が高いスワップポイントを設定していますが、その中でも、10月から新規で参入したみんなのFXはかなりおすすめな設定をしています。

みんなのFX スワップポイント推移

みんなのFXスワップポイント
みんなのFXスワップポイント
katuo

1日あたり10,000通貨で243円のスワップポイントは他の通貨ペアと比較してもかなり高い設定です。

ユーロズロチ チャートを確認 値動きの特徴は

ユーロズロチの直近のチャートを確認

ユーロズロチ日別チャート
ユーロズロチチャート

最近のユーロズロチのチャートを確認するとおおむね4.6〜5.0の間で推移しています。

特に最近は、4.7〜4.85あたりが変動の中心になっており、短期間の間に上下をくりかえしています。

このようなチャートの動きの場合、少ない金額で注文を多く入れるとスワップと売買益が同時に得られる戦略が有効です。

みんなのFXを使った新戦略 スワップも売買益も両方稼ぐ方法

FX自動売買にマネースクエアが提供しているトラリピという仕組みがあります。

簡単に言うと、少額の注文を一定の範囲内に仕掛けて、売買を繰り返す仕組みです。

この仕組みをユーロズロチにも適用すると、スワップが得られる上、レンジ内で相場が上下したときに決済されるので、決済益と両方を得ながら運用することができます。

マネースクエアではユーロズロチの取り扱いが無いため、みんなのFXを使って手動トラリピで設定をしていきます。

10月24日から、みんなのFXでもユーロズロチの取り扱いが始まりました。1,000通貨から注文ができるおすすめのFX会社です。

\口座開設はこちらから!約5分でできます/

手動トラリピでレンジを決めて注文しよう

まずは、トラップ(注文)を仕掛けるレンジを決めます。

最近の相場の動きを見て、4.75〜4.85で仕掛けてみます。4.7でも良いですが、後で説明する通り、4.7で仕掛けるとロスカットされるまでの費用が多く必要になるデメリットがあります。

政策金利が6.75%でここ3ヶ月変わっていないため、このまま相場が動かなければ4.7〜4.8にレンジをずらすことも検討します。

ロスカットレートの設定がきも

トラリピで非常に重要な考え方として、いくらまで相場が動いたらロスカットされるかを事前に確認しておく必要があります。

過去の相場の推移を見ると、3月にロシアがウクライナへ侵攻した際、5.0を超える価格まで一時的に上がりました。

余裕をみて5.2をロスカットレートとします。

4.7で1,000通貨の売り設定をした場合、5.2まで価格が上昇した際、いくら証拠金を用意すればロスカットされないかを算出します。

ユーロズロチロスカットレート試算
ユーロズロチロスカットレート試算

上の表は、ロスカットレート5.2、ズロチ/円の価格が30円の時、いくら用意すればロスカットしないか試算したものです。

計算方法:4.75で1,000通貨売り注文し、5.2まで価格が上がった場合、いくら用意していれば(必要証拠金)ロスカットされないか

必要証拠金:最大5.2まで上がった場合のレバレッジ25倍の必要証拠金

1,000通貨×5.2×30円/25=6,240円

含み損:4.75で売り注文、5.2まで価格が上がった場合の含み損額

1,000通貨(5.2-4.75)×30円=13,500円

合計した必要資金が19,740円ですので、4.75で1,000通貨売り注文を入れた場合、19,740円用意しておけば5.2までは耐えられる計算となります。5.2になるとロスカットされます。

この計算は、マネースクエアで口座を持っていれば、トラリピ運用試算表を使って自動計算することができます。

この場合、ユーロズロチの取り扱いはないので、ユーロ/ドルを使って仮計算ができます。

マネースクエアについては、この仕組みが使えるだけでも口座開設のメリットがありますので口座開設しておくことをおすすめします。

こちらから簡単に口座開設できます。もちろん無料です

トラリピ運用試算表での計算方法

  • トラリピ運用試算表の対米ドル、売り新規を選択
  • 通貨ペアは、ユーロ/米ドルを選択
  • 運用予定額:仮に20,000円などざっくりした金額で可
  • レンジ幅:今回は4.75のみの試算なので4.75〜4.75で入力
  • 仕掛ける本数:4.75のみなので1本
  • 1本あたりの通貨 :0.1万通貨=1,000通貨
  • リピートで狙う利益 :仮で5と入力(計算には関係ありません)
  • 現在の米ドルレートは:ズロチ/円に置き換えるので30と入力
ユーロズロチロスカットレート試算1
ユーロズロチロスカットレート試算2

注文する本数を決める

注文に必要な金額を算出したら、投資に回せる資金から何本注文を入れられるかを算出します。

先程1本の注文で約20,000円必要ということがわかりましたので、予算が20万あれば10本ほど注文が入れられそうです。

必要資金試算

4.75〜4.85まで0.01幅で11本の売り注文を入れた場合、約20万円資金が必要なことがわかります。

トラリピ運用試算表でも確認

ユーロズロチトラリピ試算表3
ユーロズロチトラリピ試算表4

レンジを外れてしまった場合

この戦略の欠点としては、レンジを狭く設定しているため、レンジを外れてしまった場合利益がでなくなってしまうことです。

レンジの上に抜けた場合

4.85以上に価格が上昇してレンジ上抜けしてしまった場合、すでに4.75から入れた売りのポジションがそのままですので、放っておいても毎日スワップポイントが入ります。

現状のスワップであれば、11本のポジション分で250円ほどの利益がでます。

上がりすぎるとロスカットレートが近づいてきますので注意は必要ですが、基本放置でよいでしょう。

katuo

元本20万円で考えると年利40%は狙えます。

レンジの下に抜けた場合

4.75以下の価格になってしまった場合は、4.7まで下がったタイミングですべてのポジションが決済されて、一時的にでもポジションを持っていれば決済益が発生している状況です。

そのまま相場が上がってくるまで待っているのが基本ですが、資金に余裕があれば、4.75や4.8まで上がった時点で、10,000通貨分のポジションを持っておくのも1つの戦略です。

このポジションは決済注文は入れずに、価格が下がって含み益がでてもそのままにしておきます。

10,000通貨なので必要資金は20万ほど必要ですが、ポジションを持っている限り、毎日240円ほどの利益が出続けます。

katuo

私は、80万円を用意して、40万を手動トラリピ設定、40万を4.75・4.8あたりで10,000通貨注文を入れる設定で放置していきます。

注文方法を画像で解説

手動トラリピでユーロズロチの注文を入れる際は、間違いが無いように注文内容をエクセルなどで作成しておく必要があります。

予算20万での注文表(4.75〜4.85のレンジで11本の注文)

売り注文のため、0.05下がったら決済する注文を入れ、0.01幅で11本の注文を入れます。

みんなのFXでの注文画面で解説

注文はIFD注文を使います。IFDは、if doneの略で、もし〜円になったら注文実行するの意味です。注文と決済が一度にできます。

上の画像は、4.75の注文を入れている状況です。決済は4.7で買い注文を入れます。

注文している際の価格が4.69ですので、指値では4.69以上で入力できますが、価格(相場)が4.75以上の場合は、逆指値を選択しないと注文ができませんのでご注意ください。(買い注文はそのままで大丈夫です)

面倒ですが、この注文を4.75→4.76→4.77と11回繰り返して注文します。

注文後、4.75の注文が実行されて、4.7まで相場が下がると決済されます。

その際は、また注文を入れる必要があります。

私の設定(予算80万)

私の場合、今回4.75〜4.85については、トラップ幅を0.005にして、20万の倍の21本の注文を入れます。

あわせて、4.75、4.80で10,000通貨ごとの注文をいれて、こちらは決済注文は入れずに、当面ホールドしてスワップを稼ぎます。

現在4.69前後で価格は推移していますので、4.8までなかなか上がらない可能性はありますが、様子を見ながら対応をしていきます。

ユーロズロチを取り扱っているFX会社は?

ユーロズロチの取り扱いがあるFX会社は現在以下の6社となっています。

  • IG証券
  • サクソバンク証券
  • ヒロセ通商
  • みんなのFX
  • Light FX

スプレッドやトラップを比較してみましょう。(11月10日現在)

みんなのFXとLight FXはトレーダーズ証券なので基本的に一緒です。

みんなのFXが10月24日より新規参入をしてきていますので、今のところスワップについては、非常に良いです。スプレッドで見るとIG証券も良いので10,000通貨の注文であればこちらもおすすめです。

IG証券は、口座開設して取り引きを開始するだけで先着600名ですが5,000円もらえます。こちらも口座開設しておくことをおすすめします。

まとめ

今回のユーロズロチの手動トラリピ戦略は、レンジ内に少ない通貨で大量のポジションを持ち、スワップポイントのインカムゲインと、決済益のキャピタルゲインを両方狙う戦略です。

資金があれば、相場がレンジを外れてしまっても継続してスワップが受け取れるように、10,000万通貨の売り設定も1〜2本追加しておくと常に利益が出る設定にすることが可能です。

現在4.6前後を推移していますので、4.75まで上がるまでは待ちの状況になりますが、様子を見ながらなかなか上がらない場合は、4.7からの注文も検討していきたいと考えています。

10月24日から、みんなのFXでもユーロズロチの取り扱いが始まりました。1,000通貨から注文ができるおすすめのFX会社です。

\口座開設はこちらから!約5分でできます/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

目次