超快適 Amazon[Fire TV stick」早速買ってみた。使い方、使用感を紹介

10月発売の「Fire TV Stick}第3世代を早速使ってみました。メリットや設定の仕方を紹介します。

こんな方におすすめです

困っている人

自宅のTVの大画面で動画配信サービスの映画を見たい
自宅のTVでYouTubeを見たい
見逃したドラマをTverで見たい
Netflix(ネットフィリックス) Huluを自宅のTVで見たい



Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

4月から更にリモコンが新しくなりました

目次

Fire TV stickとは

(出典:Amazon)

自宅のテレビのHDMI端子に接続して、Amazonプライム・ビデオなどさまざまなコンテンツがテレビで見られる端子です。

自宅のTVにHDMI入力端子とWIFIがあれば使うことができます。

自宅にWIFI環境がない場合でも別売りのイーサネットアダプターを使えば、有線接続も可能です。

使える機能

(出典:Amazon)
 Amazon各サービス
・プライム・ビデオ
・プライムフォト
・プライムミュージック

 定額動画配信サービス
・Netflix(ネットフィリックス)
・AppleTV
・u-NEXT
・Hulu
・ディズニーチャンネル

 無料動画サービス
・You Tube
・Tver
・abemaTVなど

その他、スマホの画面をTVに写すストリーミングやゲームアプリなど様々なコンテンツで使用可能です

第1世代との比較

第1世代(右)と第3世代(左)のサイズ比較

サイズは大きくなりましたが、その分容量が増え、処理スピードは格段に早くなりました。

第1世代では電源を入れてから立ち上がるまで時間がかかりましたが、この端末はほぼ待ち時間なし、すぐに検索ができます。

また、第2世代からアクセラボタンもついているので、声での検索や、「音楽をかけて」「天気予報を教えて」などの使い方もできます。

特に第3世代からは、ボリュームボタンを追加になったので、立ち上がってしまえばこのリモコンだけで事足ります。

ストレスなく使用できるので、第1世代を使っている人はそれほどいないとは思いますが、絶対に買いの商品です

第2世代と第3世代、4Kとの比較

第2世代から第3世代でもプロセッサが変わっっているので、50%パワフルになっています。

第1世代とは比べ物になりません。4kは第3世代と同等となっています。自宅のTVが4k対応していれば、4kでも良いですが、4kのコンテンツはまだまだ少ないようです。

その他Fire TV stickの特徴

  • リモコンにはTVの電源、ボリュームのボタンがあるためTVの操作もか可能
  • スマホにアプリをダウンロードすれば、スマホをリモコンとして使うこともできます
  • スマホの画面をTVに写すこと(ミラーリング)も可能。スマホ画面を友人や家族と共有できます
  • 年齢制限をせっていできるので、子供にも安心
  • Fire TV Stickには「Firefox」と「SILK」の2つのプラウザアプリがあるので、インターネット検索も可能

買ってから取り付け・設定まで。超簡単です


Fire TV Stickセット内容

設定手順
①TVのHDMI端子に本体を接続。
 そのままも接続できますが延長ケーブルを使って接続します。
 以前クロームキャストをそのままTVの後ろに挿して子供に折られました。
必ずケーブルを使いましょう。

②コンセントに接続

③TVの入力切替ボタンで、接続したHDMIの入力先へ変更

④Wi-Fi設定。自宅のWi-Fiのパスワードを入力します。

⑤買うときにあらかじめ、「Amazonのアカウント設定をしておく」を選ぶとと次のような画面になります。


画面のグレーの部分にコードが表示されますので、自分のスマホでAmazonにログインして、コードを入力します。

スマホ画面でコードを入力すると、設定が完了して、Fire TV Stick側でもアカウントにログインした状態になります。

⑥ここで、使用するアプリを選択する画面になるので、YouTubeなど使うアプリがあれば選択しましょう。
スキップして後からアプリを入れることもできるので、必ず使うものがあれば入れる感じでよいです。



Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

Fire TV stickを使うならAmazonプライム会員になるべき?

Amazonプライム会員でなければAmazonプライムビデオを見ることはできませんが、その他の動画配信サービスやYouTubeを自宅のTVの大画面で見る分には問題ありません。それだけでもFire TV stickを買う価値があると思います。

Amazonプライム会員には、動画だけでなくさまざまなメリットがあるので、会員になることをおすすめします。
年会費4900円 月会費だと500円(税込)

使用できるサービス
  • Amazonでの買い物でプライム商品であれば送料無料
  • Amazonミュージックで音楽が聴き放題
  • Amazonプライムフォト スマホなどで撮った写真を容量無制限でクラウドに保存できる

 (動画やデータなどは上限10GB、写真は無制限)

  • Amazonプライムビデオ 新作などを除く映画やドラマが見放題
  • プライムリーディング キンドルでの電子書籍読み放題

などなどさまざまなサービスがあります。これが月々500円で使えるのはかなりお得だと思います。

私が一番良いサービスだと思うのは、Amazonプライムフォト。家族の誰か一人がプライム会員になるだけで家族全員のアカウントを作れて、それぞれの写真を無制限にクラウドに自動で保存。ファミリーフォルダに保存すれば、家族で共有もできます。
おすすめのサービスです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

目次
閉じる