google adsense 合格までの道のり解説します

困っている人

ブログを始めたはいいけどgoogleアドセンスの申請がどうしたら良いの?
なかなか合格しない
合格のポイントは?

こんな方にgoogleアドセンスの申請方法と自分が合格までに実施したことを解説します。

簡単に自己紹介します。
40代のごく普通のサラリーマンです。30代かから投資信託を中心に積立投資を始めましたが、なかなかセミリタイヤするまでたまらず、最近は一部をトラリピ、トライオートETFなど自動売買にも回して、資産運用をしています。今年から仮想通貨も再開しました。
自動売買では、月平均40,000円ほど利益を出しています。積立も合わせて早期リタイアを目指して、運用をしています。

ブログをはじめて3回めの申請でやっとgoogleアドセンスに受かることができました。

特に時間がかかった理由としては、自分のブログのように映画紹介のコンテンツがあると肖像権の問題などがあると思われます。

対応した取り組みを紹介します。

目次

googleアドセンスとは

そこはもうわかっているよという方は読み飛ばしてください。

googleアドセンスとは、自分で運営しているブログなどのWEBサイトにgoogleの広告を貼り付けことで、その広告がクリックされるたびに報酬が受けられす仕組みです。

広告は、タグを貼り付けるのみで、google側が自動でそのページを見ているユーザーに最適な広告を表示します。

ブログを運営している方にとっては非常に便利な仕組みですが、掲載する前には審査があり、禁止事項などのルールを守ることと、ブログであればコンテンツの内容が適しているかなど調べられた上で審査に通れば、広告を載せることができるようになります。

ASPアフリエイトは、紹介している商品が売れた場合に発生する報酬に対して、アドセンスは、クリックのみで報酬が発生する仕組みとなっていますので、1回の報酬としてはアフリエイトのほうが高いですが、ブログ初心者にとっては、まずPV数を上げてアドセンスに取り組むほうが売上は立ちやすくなります。

それでは、自分がどのようにアドセンスの合格したかを解説します。

googleアドセンス合格までの道のり

1回目

1度目のアドセンス申請は10記事記載後でした、アドセンス申請には10記事程度あったほうがよい、文字数が2000文字ぐらいという人が多いため、約10記事と文字数は平均で2,500文字程度にしました。記事内容は、映画紹介(まとめ記事)と英語勉強法の記事になります。問い合わせページや、プライバシーポリシーも設置はしています。

申請後約1日で、メールで不承認の通知がきました。ブログを始めたばかりで難しいかなと思っていたので、それほどショックではありませんでしたが、落ちた理由がわからないのでどうしようかという感じでした。
同時にA8ネットで申し込んだAmazonアフリエイトも不可ショック!


アドセンス画面を確認すると、混雑していて審査ができませんというもので、メールの文章では不承認なのに、アドセンス画面では審査できないという意味がわからない状況。

2回目

2週間後 記事数17記事
色々調べて、特に映画紹介の記事については、映画の紹介の画像や人物の紹介を載せているのでその著作権や肖像権等の問題が発生している可能性が高いと考えました。

基本的には、全ての画像について(出典:映画com)などの出典先を記載しました。
記事も増やして17記事前後、新しい記事は、できるだけ自分の感想や体験談を入れるようにしました。楽天や、DMM英会話などのアフリエイトはそのまま。
また、記事のコピペもあると非承認の原因になるということなので、コピペチェックツールでのチェックもしました。

無料コピペチェックツール

ブログのテキストをコピーして貼り付けるだけでコピペのチェックができます。
自分のアドレスを除外するチェックをしておかないと98%コピペとか出るのでご注意ください。

結果
翌日、前回と同じように不承認のメール。今回もメールでは不承認、アドセンスのサイトでは、審査できませんになっていました。原因がわからない?
今回が、合わせてもしもでAmazonアフリエイトも申請しましたがこちらも否認されました。

流石に2回目となると心が折れそうになります。

いろいろWEBで検索してみると、コロナで審査が滞っていいるため通らないという話もありますが、合格している人が次々に出ているので審査がされていないわけではなさそうです。

ツイッターでgoogleアドセンスで検索すると合格された方が次から次へ出てきます。
うらやましい・・・

3回目

更に2週間後 記事数25(8記事下書きに変更)
理由もわからないので対策は難しいですが、記事数や、文字数が少なくはないと考えると、原因として考えられるのは、記事の内容の薄さか、気になっていた著作権、肖像権の問題と判断しました。記事の内容の薄さは、まだブログを始めたばかりなので仕方ありません。現状できる範囲でやるしかないです。

そこで、今回思い切って映画関連の記事はすべて、下書きに移しました。公開中止です。よく言われることで、記事数があまり多くなるとどの記事が問題でアドセンスが通らないのかわからなくなるので、逆に大変になります。

実質17記事公開で映画紹介の記事は一旦公開中止しました。これで肖像権等の問題かわかります。合わせて影響があるかわかりませんが、自己紹介を以前よりもう少し具体的にしました。年齢とか取り組んでいることや実績を入れました。

翌日・・・合格しました。

何度かツイッターとかで見かけた女性の写真が見れました!

これは嬉しかったです。また、合わせて申請していたもしものAmazonアフリエイトも承認されていました。こちらは結果の通知が申請した当日中でした。

googleアドセンスやAmazonアフリエイトなど非承認の理由は明確に出ませんので、予測ではありますが、女優さんなどの紹介で顔写真を載せていたのが、非承認の理由と思われます。引用・出典は記載していましたが、それでも厳しいようです。

逆に、映画のポスターや紹介の画像が大丈夫だと思われます。
Amazonのドラマを紹介する記事はそのまま残していましたが、それは問題ありませんでした。モダン・ラブの画像は、アン・ハサウェイ等の女優さんの顔写真も入っていますが、映画の紹介なので出典さえしっかりあれば問題ないと思われます。

katuoblog
404: ページが見つかりませんでした - katuoblog 40代のごく普通のサラリーマン。セミリタイアを目指して投資の一部をトラリピ、トライオートETFなど自動売買に回して資産運用。昨年から仮想通貨も再開。自動売買では、月...

googleアドセンス合格のポイント

①ブログドメインなど

基本的には、無料ブログではなく、自分でドメインを取得してレンタルサーバーでの運営が必要です。無料ブログでの承認はかなり厳しいようです。

②何記事ぐらい書いたらよい?

10記事程度。5記事でも受かったという声がありますが、10記事前後で継続して更新されている必要があります。また、あまり記事数が多くても承認されなかった場合にどの記事が問題か調べるののが難しくなりますので、記事数が少ないうちに申請しておくのがポイントです。

③問い合わせ先など

問い合わせ先やプライバシーポリシー設置は、必要です。問い合わせ先がないと記事内容の問い合わせなどが広告主に行ったりするのを防ぐためです。

④アフリエイトは消さなくて良い

自分は消していませんが、もともとそれほど多くは設置していません。

⑤著作権・肖像権

これは映画を紹介する記事に限った問題ですが、画像を入れる際は、「出典」を必ずしましょう。また女優さんの写真等を載せるのは肖像権の問題もあるので慎重にしたほうが良さそうです。

googleアドセンス申請手順

①申請前

当然ですが申請にはブログ(WEBサイト)の記載が必要です。
ドメイン取得・レンタルサーバー契約ブログ立ち上げが必要です。

あわせて読みたい
すぐできる WordPressでのブログの始め方 私はいま40代後半、仕事で使うのはエクセル・ワード・一部パワーポイントぐらいパソコンにそれほど強いわけではありませんが、なんとかブログを立ち上げられました。 や...

②googleアカウント取得・ログイン

googleアカウントを持っていない方は、googleアカウント作成ページでアカウントを新規作成しログインしましょう

③googleアドセンスのホームページにアクセス

申し込みはこちらをクリック

作成したブログのURLとメールアドレスを記載して申し込み
googleアドセンスのアカウントを作成します。

続いて、住所や電話番号などの入力が必要です。
また、電話番号で個人認証を行います。指示に従って進めましょう

④アドセンスの申請

自分のサイトとgoogleアドセンスをリンクさせます

登録するとリンクを貼るダグが表示されますので、自分のブログに貼り付けます。
画像のAdSenseコードをコピーします。

貼り付け場所は、
私の使っているテーマcocoonでは、cocoon設定に貼る場所があるので簡単です。
cocoon設定から、アクセス解析・認証を選択します。

下に下がると、ヘッダーを貼り付ける窓がありますので、先程コピーしたタグを貼り付けます。

先程のアドセンスの画面にもどって「サイトにコードを貼り付けました」をチェック
googleがサイトを検索します。

この画面になれば完了です。

あとは結果がくるまで待つのみです。私の場合は翌日来ましたが、場合によっては2週間ぐらいかかるときもあるようです。

何度でも申請はできますので気長に待ちましょう。

承認されるとこのような画面になります。ここからがスタートです。
頑張っていきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

目次
閉じる