MacBook air M1早速買ってみた。Windowsから乗り換えた感想

困っている人

MacBook air の最新機種とどうなの?
M1プロセッサーてすごいの
Windowsから乗り換えてもいいの?

11月に発売されたMacBook airの最新機種。

Mac独自のM1プロセッサを搭載しており、ネット界隈やYouTubeでも話題になっており気になっている人も多いと思います。

今までずっとWindowsパソコンを使っていましたが、今回あまりに評判が良いのでついに買ってしましました。

知っていはいましたがあまりの薄さとスタイリッシュさに感動。

早速使った感想と、おすすめの買い方、ガジェットを紹介します。

結論:買って良かったと思っています。慣れればWindowsよりも使いやすいです・・・

MookBook air スペック
13インチ メモリ8GB ストレージ512GB
256GBなら10万ちょっとですが少し少ないと思ったので、512GBにしました。


最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 512GB SSD) – シルバー

年末のAmazonのキャンペーン中に、Amazonゴールドカードを使って買ったので、ポイントは6.5%も付きました。Amazonゴールドカードは、めちゃおすすめのカードです。常にポイントが2.5%になり、プライムデーなどのキャンペーン期間中は6.5%まで上がることがあります。


Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)

目次

買ってよかった点、悪かった点、Windowsから乗り換えて感じたこと

良かった点

  • 音が非常に静か!

ファンレスなので、全く音はしません。無音です。タブレットやスマホを使っているのと同じ感覚です。
あのブオーンという音や熱風は全く出ないので、図書館など静かなところで作業するのも全く気になりません。

  • 熱くならない

長時間使っていても、全く熱くなりません。スマホでさえ熱くなるのに、座ってももの上に載せて作業すると冷たいぐらいです。

  • バッテリーが減らない

長時間使ってもほとんどバッテリーが減りません。1日6時間ぐらい使って、2日間は軽くもちます。カフェでコンセントがなくても気になりません。

  • タッチパットが使いやすい

これはWindowsから乗り換えた感想ですが、2本指でのスクロールがスムーズだったり、3本指で画面の切り替えが簡単にできたり。非常に使い勝手はスムーズでした。

  • スピーカーの音が良い

キーボードの横にスピーカーがあり、音は非常に深みがあります。こんな小さなスピーカーでも音楽は迫力がありますし、ヘッドホンをしなくてもはっきり音声が聞き取れます。

  • 価格が手頃

もっと安いノートパソコンもあるとは思いますが、スペックや使い勝手など考えると10万ちょっとで買えるパソコンの中では非常に高性能だと思います。

悪かった点

  • ポートが、USBーCが2つのみ。ヘッドホンジャックはある

USBーCのみのポートは普段遣いではやっぱり不便です。後ほど紹介しますが、ハブは必須だと思います。

  • そこまで軽くはない

最近は1kg以下のパソコンも多くなっている中では、1.29kgは軽いは軽いですが、できれば1kgを切ってほしかったです。

悪い点はそれほど思いつきませんでした。Windowsから乗り換えた場合次に紹介するポイントは、慣れるまで違和感があるかもしれません。

Windowsから乗り換えてみて

  • 右クリックが使いにくい

もともとマウスを使っていないので、右クリックをする際は、2本指でタップをしますがなれるまでは少しイライラします。

  • ブラウザやアプリの拡大、閉じるが左側

わざとかと思いますが、Windowsでは右上にあるボタンが左上にあります・・・。

  • deleteキーがない

バックスペースキーはありますが、deleteキーがないので、同じ使い方は、fnキー+バックスペースで対応します。ちょっとめんどくさいです。

  • フォルダーの使い勝手が悪い

Windowsの場合、慣れも合ってフォルダーの使い勝手が非常によい(感覚的にどこのあるか分かりやすい)ですが、まだ慣れていないせいもあって、どこにファイルがあるか探すのに時間がかかったりします。設定で変更できますが、フォルダーの容量や、どこにあるかの表示が出るような変更が必要です。後ほど設定で説明します。

もともとWindowsでもタッチパットを使っっていたのでそれほど違和感はないですが、慣れるまで1週間ぐらいは、ショートカットを覚えたり時間がかかりました。

まだ使って2週間ほどですが、全体としては替えてよかったと思っています。特には起動の速さとスクロールの使いやすさで効率がよくなりました。

初期設定方法

買っては見たものの初期設定が時間がかかるから、後にしようと、箱から出してからあとで設定をするつもりでいたのに、閉じてあるパソコンを開いたらブオンと音がして初期設定の画面が立ち上がりました。

どこに電源があるの? 電源入れたつもりないのに・・・ 最初の驚きはそこでした。あんまり電源入れる、切るの概念がないようです。もう2週間ほど使っていますが、終わったら閉じる(たたむ)だけです。開いたら、人差し指でタッチするだけで起動します。非常に簡単で立ち上げも早い!

初期設定は、言語の設定とWi-fiの設定、指紋認証の設定、Siriの音声の設定などで、画面に従っていけば特に問題なくできました。

以前娘のiPhoneを買ったときに、アップルIDの作っていたのでそれを登録して、iCloudも使えるようになっています。家族で使えて月400円で400ギガまでのクラウドストレージが使えるのでこれは使ったほうが良いと思います。

行った設定は

買ってそのままだとイマイチ使い勝手が悪い部分があるので作業効率を上げるために設定は色々替えています。

プラウザはgoogle Chromeをインストールして使用

Windowsパソコンで使い慣れているのと、Windowsパソコンと同じ設定で使えます。ログインすればブックマークや履歴もそのままなので便利です。

注)iCloudのブックマークにチェックを入れると、ブックマークがおかしくなります。
Chromeの拡張機能にiCloudブックマークは導入しないほうが良いです。

日本語ソフトはgoogle日本語入力 

好みですが、変換候補を提案してくれるので便利です。

Dockの設定

デフォルトの設定ではDock(画面の下にあるアイコン郡)が非常に大きいのでじゃまです。小さくするとともに基本的には隠しています。隠すかどうかは好みだと思います。
拡大にチェックを入れると選択したアイコンが大きくなります。
システム環境設定からDockとステータスバーを選択して設定します。

④Folder設定
フォルダーについてはWindowsに比べて情報が少ないので表示設定を変更します。
画像にある
・タブバーを表示
・バスバーを表示
・ステータスバーを表示
の3項目はクリックして変更しておきましょう。
Windowsのように、フォルダの階層が表示されるのと、フォルダの使用量が確認できます。

他にも色々と便利な設定があると思いますが、Windowsから乗り換えた際、やっておいたほうが良い設定を紹介しました。

あわせて便利な周辺機器

MacBook Pro ハブ CHOETECH USB ハブ

macはUSBーCが2個ついているだけなので、ハブは必須です。
AmazonのタイムセールでUSBハブを買いました。コンパクトで非常に良いです。
HDML端子がついているので、サブモニターに接続することができます。

昔使っていたDELLのモニターが自宅にあったので、マルチモニタ化をしています。
2画面同時に使えるので別画面で調べ物をして、別画面で入力ができるので便利。

設定は、モニターをつないだ後、システム環境設定から、ディスプレイで変更できます。
配置を選択して、外部モニターとの位置関係をドラッグして設定します。

自分が外部モニターを左に置く設定にしています。
こうすると2画面が横につながっている使用感になります。

また、モニターは現在非常に安いので、スペースが広い方は、大きめのモニターを設置するのがおすすめです。作業効率がめちゃ上がります。


MacBook Pro ハブ CHOETECH USB C ハブ 7in1 4K HDMI/ Thunderbolt 3 ポート 100W PD急速充電ポート / 40Gbps高速データ転送ポート5K@60Hzビデオ出力 / Micro/SDカードスロット / USB 3.0ポート*2 Type C ハブ MacBook HUB MacBook Pro/MacBook Air 2020/ 2019/ 2018

ノートパソコンスタンド Tooltoo

長時間の作業や、机と椅子の高さの関係で非常に肩がこります。そんなときにおすすめなのがノートパソコンスタンド。折りたたみで持ち運びにも便利なので場所を選びません。カフェで使うのは若干抵抗がありますが・・・。

重さは463gとペットボトル程度の重さです。専用の袋もついています。
自宅のテーブルで使えば立って仕事をすることも可能。リフレッシュにいいですね。


【高さ角度調節】ノートパソコンスタンド Tooltoo パソコンスタンド PCスタンド ノートパソコン 台 6段高さ/9段角度調整可能 姿勢改善 腰痛/猫背解消 コンパクト 滑り止め 折りたたみ式 アルミ合金製 持ち運び便利 Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad/ノートPC/タブレット/本/雑誌/Kindleなどに対応 最大17.3インチに対応 荷重最大40kg 日本語取扱説明書付き 1年保証期間

まとめ

年末のAmazonのキャンペーンがあったので勢いで買ってしまったところもありますが、非常に良い買い物だったと思います。Windowsメインで使っていたので、なれるまで少しかかりますが、キーボードのタッチの感じや、タッチパットの使い勝手の良さなど、Windowsパソコンよりも上回っていると思います。

スピードなども今の所気になるところはなく、動画が遅いといったこともありません。

重さは、1.29kg、同等のWindowsパソコンもありますが、価格は比較的安いのではないでしょうか?

一番良かった点は、気分的なところだと思います。なんだかMacを開くと気合が入る気がします。

今後気合を入れてブログを買いて、稼いでもとを取りたいと思います。


最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 512GB SSD) – シルバー

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

目次
閉じる