1月3週目のトライオートETF収支報告

1月3週目(1/18~1/22)のトライオートETFの収支は+2,189円でした。

ナスダック100トリプルグラフ

90ドル前後に分割したものの、すぐに100ドルを超える水準になっています。

分割前、大きく価格が上がりましたが、上がったタイミングですべてのポジションが決済され、分割後については稼働したばかりでまだ決済が発生していないので少ない金額となっています。

分割後については、新しい戦略で口数も増やしていますので、週次の利益がもう少し上がるといいですね。

目次

トライオートETFってどんな投資?

トライオートETFはインヴァスト証券で扱っている、ETFに投資する自動売買です。

ETFとは

ETFとは、Exchange Traded Fundの略で、取引所で取引できる投資信託です。
日本語では「上場投資信託」といいます。

ETFにはさまざまな種類がありますが、私がトライオートETFで取引しているのは、ナスダック100トリプルというETFで、米国の市場NASDAQに連動し、NASDAQの3倍のレバレッジをかけたETFです。

NASDAQとは

NASDAQとは:1971年に開設された新興企業向けの株式市場で、マイクロソフトやアップルなどが上場しており、2012年にはフェイスブックも上場しています。新興企業向けなので、IT関連が多い市場です。

現在の生活にはITは欠かせない技術となっていますので、基本的には今後も右肩上がりの相場になると考えています。

トライオートETFでの投資方法や、インヴァスト証券での口座開設の方法はこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
トライオートETF始めるには? インヴァスト証券口座開設と設定方法を解説 投資を始めたばかりですが、通常の積立投資だけではあまり増えず、少しリスクをとっても別な投資を試してみたい。自動売買に興味があるのでやり方を教えて下さい。 こん...

ナスダック100トリプルの分割後の戦略は?

相場が大きく上がったことから、21日よりナスダック100トリプルが分割されています。分割前の20日にNASDAQの相場が大きく伸びたため、連動しているナスダック100トリプルも大きく伸び、分割後もすぐに100ドルを超える価格となっていることから、当初厚みをもたせる部分は120ドルまでで組んできましたが、130ドルに設定を変更しています。

①30〜160ドルの広いセット 利益幅5ドル
②30〜130ドルのコア部分のセット 利益幅8ドル

この2セットで運用することで、30〜130ドルの当面動くと思われる相場の範囲は2セット同時に動かし、2倍の利益が出る設計にしています。

利益幅を変えることで、利益が出やすくするのと、どちらのほうがトータルで利益が出るか検証もできます。

しばらくこの設定で様子をみて、収支の報告をさせていただきます。

詳しい設定方法はこちらの記事からどうぞ。

あわせて読みたい
ナスダック100トリプルが分割!おすすめの運用方法を紹介 「ナスダック100トリプル」が21日に分割されることになったら、どのように運用したら良いでしょうか?まだあまり資金もない場合の運用方法を教えて下さい。 このような...

必要な資金は?

気になる必要な資金ですが、160ドルまで上がった価格が0ドルまで下がることを想定すると約115万円必要です。

160ドルまで上昇して、そこから一気に0ドルまで下がることを想定した金額です。
私も115万までは用意せずにスタートしますが、すぐに追加ができる用意はしておいてください。

困っている人

もう少し少額で始めることはできないかな?

70万円・45万円のパターンも考えました。

70万円の場合

資金が70万円の場合、①のみの設定で可能です。

①30〜160ドル、1個口 利益幅5ドル 2ドル間隔66本設定

画面の都合上一部省略しています。

例)ポジション1=160ドル×105円+0ドルまで下がった際の必要証拠金500円=17,300
(160ドルで買った株価が0ドルまで下がった際の必要金額)

これを30ドルまで足していくと、合計691,350円が必要となります。この金額を用意しておけば基本0円まで下がってもロスカットされない計算になります。

45万円の場合

資金45万円の場合、②のみの設定を行います。利益幅は5ドルに変えたほうが良いかもしれません。また、価格が130ドルを超えた場合は、追加の設定が必要になりますが、その際は、それまで出た利益を基に少しずつ追加をすることもできます。

②30〜130ドル、1個口 利益幅8ドル 2ドル間隔51本設定

例)ポジション1=(130ドル×105円)+0ドルまで下がった場合の必要証拠金500円=14,150円
これを30ドルまで51本設定。合計453,900円

具体的な設定方法は、先程の記事を確認してください。
ナスダック100トリプルが分割!おすすめの運用方法を紹介

まとめ

さまざまなブロガーの方が、今回の分割にあたって色々な戦略を公表しています。ご自分の資金やなどに合わせて検討してみましょう。

3月のコロナショックの際は30ドルまで落ち込みました。同様のことが合った場合、かなりの含み損を抱えるため、仕組みを理解していないと狼狽して売ってしまい損失を出すことがあります。

仕組みを理解した上で始めることをおすすめします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

目次
閉じる