トライオートETF始めるには? インヴァスト証券口座開設と設定方法を解説

困っている人

投資を始めたばかりですが、通常の積立投資だけではあまり増えず、少しリスクをとっても別な投資を試してみたい。自動売買に興味があるのでやり方を教えて下さい。

こんな悩みを解決します。

簡単に自己紹介します。
40代のごく普通のサラリーマンです。30代かから投資信託を中心に積立投資を始めましたが、なかなかセミリタイヤするまでたまらず、最近は一部をトラリピ、トライオートETFなど自動売買にも回して資産運用をしています。今年から仮想通貨も再開しました。
自動売買では、月平均40,000円ほど利益を出しています。積立も合わせて早期リタイアを目指して運用をしています。

2020年のトライオートETFでの年間損益は、+254,636円でした
50万ほどで始めましたが、年末には75万を超えるまで増えました。

今回の記事では、トライオートETFの仕組みと口座開設までを解説します

目次

トライオートETFってどんな投資?

トライオートETFは、インヴァスト証券で販売しているETFの自動売買の仕組みでです。といってもなんだかわからない人のために簡単に説明します。

\すぐに無料で口座開設できます/

トライオートETF

ETFとは

ETFとは、Exchange Traded Fundの略で、取引所で取引できる投資信託です。
日本語では「上場投資信託」といいます。

ETFといっても非常に多くの銘柄がありますが、おすすめなのは、米国の株式に連動した、S&P500やNASDAQを組み入れたETFです。

S&P500とは:NY証券取引所やNASDAQで上場している株式のうち、代表的な500銘柄を集めた指数です。比較的IT関連の企業が組入上位を占めています。


(出典:yahoo finance)

NASDAQとは:1971年に開設された新興企業向けの株式市場で、マイクロソフトやアップルなどが上場しており、2012年にはフェイスブックも上場しています。新興企業向けなので、IT関連が多い市場となっています。

リーマンショックにより一時的にさげたものの、長期的に見れば右肩上がりのグラフとなっています。


(出典:yahoo finance)

このような米国の新興企業を中心とした市場は、IT関連の企業の伸長とともに大きく成長しています。現在の私達の生活にはITは欠かせませんし、今後も世の中はますます便利にになり、そのためにはITの成長が欠かせません。今後も成長し続ける可能性が高い市場と考えられます。

自動売買の仕組み

自動売買は、最初にいくらで買っていくらで売るかを設定しておけば、自動に売買を繰り返します。


(出典:インヴァスト証券)

取引額の設定もできるので比較的少額からの投資も可能。
積立投資との大きな違いは、都度「利益確定」をすることです。

利益確定により増えた利益でさらに投資することが可能でもちろん出金することもできます。

※利益確定するので、20万円以上利益が出ると確定申告が必要になります。

インヴァスト証券での口座開設方法(順番に解説します)

まずはインヴァスト証券で口座を開設しないと、始められません。無料で口座開設できますよ。

1.口座開設の手順

インヴァスト証券のホームページの口座開設から、必要事項を入力した後、身分証明書、マイナンバー等をアップロード。問題なければすぐに口座開設できます。

2.口座開設の必要なもの

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど。所定のページでアップロードできます。

3.口座開設までの流れを画面で解説

①インヴァスト証券ホームページにアクセス 口座開設はこちらをクリック

②規約・約款等の確認
内容を確認してチェックを入れていきます。

③続いて、氏名・住所・連絡先などの個人情報を記入します。

④収入や投資経験などを記入します。収入0で始める方はいないと思いますので、普通に答えれば問題ないと思います。

⑤FXやETFなど投資に対する注意などを確認します。

⑥申込みができたら、送られてくるURLから、免許証コピー、マイナンバーなどをアップロードします。

⑦これで完了です。審査が終了したら、送られてくるIDとパスワードでログインしましょう!

⑧取引を始めるには入金が必要です。インターネットバンキングの口座があれば即時入金が可能または、銀行振込での入金も可能です。

入金が済んだら早速取引をはじめていきましょう!

\無料で口座開設はこちらからどうぞ/

トライオートETF

おすすめの運用方法 ナスダック100トリプルがおすすめ

口座開設・入金が済んだら、実際に注文を入れて運用を開始します。

トライオートETFにはさまざまなETFがありますが、中でもおすすめのETFは「ナスダック100トリプル」です。冒頭でも紹介しましたが、私は、昨年このETFで運用して、50万円が75万円まで増やすことができました。

ナスダック100トリプルは、アメリカNASDAQの3倍の動きをするETFとなりますので、乱高下が激しく、その都度決済される自動売買には非常に向いている投資先です。

基本的には、右肩上がりの相場となりますが、現在アメリカ相場はバブルとも言われていますので、いつ弾けるかもしれません。必要な資金を試算して無理のない運用をしましょう。

価格が上がりすぎたため、1月21日から、分割されることが決まりました。分割後の設定などは、こちらで説明していますので参考にしてください。

katuo

21年8月よりナスダック100トリプルの新規取り扱いはできなくなりました。変わりの運用方法をこちらで紹介しています

\まずは口座開設しておきましょう。簡単口座開設はこちらから/

トライオートETF にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

コメント

コメント一覧 (6件)

目次
閉じる