トラリピにユーロ/ポンドを追加。私の設定を解説します。

困っている人

トラリピにユーロ/ポンドが追加されるけど、ユーロ/ポンドってどんな通貨ペア?どのように設定したら良い?

こんな疑問に答えます。

目次

私の今年のトラリピ運用実績は

今年前半は、昨年までのマイナススワップを決済したり、ユーロ/円の損切りをしたりと思った利益がなかなか出せずにいましたが、4月は、カナダドルが大きく上がったことで安定した利益を出すことができています。

今年の週別の運用実績。マイナスは、昨年から運用していたAUD/USDの損切りとEUR/JPYの損切りのため。

5月8日からトラリピで稼働するユーロ/ポンドを追加して更に利益が出る設定に変えていきます。

トラリピとは?という方は、まずこちらの記事をどうぞ

\早速口座開設をするならこちら。無料ですぐに開設できます/

マネースクエア

CAD/JPYは、現在88円を超えてレンジを上抜けしてしまってます。少し様子を見てこのまま上がり続けるようでしたら、一時的に稼働していたNZD/USDを再稼働させます。

→5月1週から、89円まで上がってレンジアウトしたため、NZD/USDを稼働させました。

トラリピ新通貨ペア ユーロ/ポンドを追加します

(出典:マネースクエアHP)


トラリピ新通貨ペア ユーロ/ポンドってどんな通貨

ユーロ/ポンド長期チャート


ユーロ/ポンド長期チャートを見ると、一定の範囲内で上下に相場が動くレンジ相場になっていることがわかります。

(出典:マネースクエアHP)

マネースクエアのHPで見ると高低差(レンジの狭さ)で1位となっています。狭いレンジで動く場合、本数をたくさん仕掛けられるためっ収益が出やすくなります。トラリピに向いたペアだと思いますよ。

更にここ数年では、赤枠で囲った範囲内で上下しているので、少しリスクを取ってこの当りで設定をしたいと考えています。この設定についてこの後詳しく説明します。

トラリピ ユーロ/ポンド 私の設定は

6月追加:利益は出ていますが、決済の頻度が低いため、利益金額を6ポンドへ変更しました


現在稼働している、CAD/JPY AUD/NZDにプラスして、EUR/GBPを稼働させます。

一旦は、売り設定のみ稼働させる予定で追加資金は120万程度となります。

5月8日現在、CAD/JPYは89円を越えて大きくレンジアウトしているため、以前稼働していた、NZD/USDを稼働させました。

(7月1日追記)AUD/NZDは、7月1日より、トラップ0キャンペーンが終了しました。売りでも買いでもマイナススワップが発生しますので、せま得キャンペーンを使った運用に変更しています。

ユーロ/ポンドの設定を解説

レンジ幅の設定は

ここ5年程度の推移を見ると74円〜94円程度で推移しているため、真ん中を取って84円から上は売り設定、下は買い設定をします。当面買い設定をする必要はなさそうですね。

ロスカットレート試算


ロスカットレートは、リーマンショック時の最高値 0.98ポンドで設定をします。
また、ポンド/円のチャートを見ると現在151円で推移しているものの、リーマンショック前は200円を超えることもあったため、ロスカットレートを試算する際は200円で見ていきます。

ポンド/円 長期グラフ

トラリピ試算表で確認

・EUR/GBP
・買い 0.84〜0.92
・本数 41本(0.0002幅で設定)
・利益金額 7ポンド
・試算時のポンド/円レート 200円
・ロスカットレート 0.98ポンド

これで試算すると、資金120万円でロスカットレートが0.987ポンド。
また、ポンド/円レートを現在の151円で試算すると 必要資金は900,000円ほど必要になります。
とりあえず100万程度入金して設定したいと思います。

ポンド/円のレートが大きく変わったら追加で資金を追加するか、それまでに決済されていれば資金が増えていると思いますので、まずは100万円で対応しますが、すぐに追加できる資金は用意しておきましょう。

ユーロ/ポンドを50万円で運用する場合

半分の50万円で始める場合もあわせて解説します。

・EUR/GBP
・買い 0.848〜0.912
・本数 17本(0.0004幅で設定)
・利益金額 7ポンド
・試算時のポンド/円レート 200円
・ロスカットレート 0.98ポンド

本数を17本に減らせば、ロスカットレートが0.988ポンドになります。
実際の運用としては、0.004ポンドごとの設定にすると、21本必要となるので、0.912〜0.848の17本で仕掛け、約30,000円追加または増えるごとに追加トラップを仕掛けていく形が良いと思います。最終的に100万円まで増えれば、私の設定と同じ0.002間隔の41本となります。
下の試算表の黄色の部分から仕掛けていきます。

追加トラリピは現在の価格に近いところから追加するのがポイントです。
0.86ポンド当りから追加していきましょう。

ユーロ/ポンドを30万円で運用する場合


10本程度まで本数を減らすと安心です。

・EUR/GBP
・買い 0.84〜0.92
・本数 10本(0.0008幅で設定)
・利益金額 7ポンド
・試算時のポンド/円レート 200円
・ロスカットレート 0.98ポンド

今回は0.008ポンド幅で仕掛けるのに330,000円、11本で試算しました。
30万の場合は、0.912ポンドからスタートして10本にすると良いと思います
下の表の黄色い部分になります。

こちらも30,000円利益で増えるか追加するごとに1本ずつ追加していきます。

ちなみに、1本追加ごとに30,000円の試算はこちらのトラリピ試算表から計算しています。0.84ポンドでは36,000円かかりますが、上に上がるに従って必要な金額は下がり0.92ポンドでは20,000円程度となります。平均を取って30,000円にしています。

トラリピの追加方法の手順はこちらの記事で詳しく説明しています。

トラリピ ユーロ/ポンド設定方法


5月8日早速設定しました。
下記内容で登録していきます。

・EUR/GBP
・買い 0.84〜0.92
・本数 41本(0.0002幅で設定)
・利益金額 7ポンド
・試算時のポンド/円レート 200円
・ロスカットレート 0.98ポンド

トレード画面のトラリピ注文から、EUR/GBRを選択し、「売」を選びます。その後は画面に従って入力。確認の前にリスクを試算をクリックして見ましょう。現状のレートであれば900,000円あれば足りそうです。

相場が動いていない土日に設定して、慎重に設定を確認しながら登録するのがおすすめですが、相場が動いている状況でも設定はできます。焦って設定する必要はありませんので、資金など自分のペースで設定しましょう。

買い設定について


計算上買設定も考えていますが、すぐには稼働させません。
現在EUR/GBPは0.86程度で動いており、チャートを見ても高値で推移しています。
また、現在キャンペーン期間ですが、買トラリピはマイナススワップが付きますので、まずは売りで運用してみて様子を見てから、買い設定は検討したいと思います。

まとめ【トラリピ最強の通貨ペアEUR/GBP設定が楽しみです!】


資金を少しずつ増やして、180万まで来ましたがここで100万追加。280万で運用を開始します。今後実績を報告していきます。カナダドルについてはレンジアウトしているので、これから始める人は、このユーロ/ポンド30万で運用してみるのも良いかもしれません。

\早速口座開設をするならこちら。無料ですぐに開設できます/

マネースクエア にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

目次
閉じる