MENU
katuo
リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

【22年5月版】私のトラリピ設定を紹介 4月の実績は+71,357でした

4月は日米金利差拡大の影響で、円が大きく下がり、カナダ中央銀行も利上げを発表したため、カナダドル/円も大きく動きました。

相場が大きく動くと儲かるのがトラリピの良いところ。4月も3月に引き続き7万円以上の利益となっています!

4月運用実績

NZドル/米ドル +17,524円
カナダドル/円 +47,874円
豪ドル/NZドル +5,959円
合計 +71,357円

この他、IG証券でユーロズロチを2月よりはじめました。こちらは別記事で結果報告をしています。

>>>ユーロズロチが今すごい。スワップ狙いの運用方法を解説

katuo

特にカナダドル/円は、円安の追い風に乗れたため大きく利益が出ています。ここは手動トラリピの手軽さを生かして設定を変えながら追いかけています。

目次

月別運用実績の推移

ボーナス時などにまとめて資金を追加しながら、通貨ペアを拡大。直近では毎月4万積立し、利益と合わせてトラップ追加を行っています。

katuo

3月からは円安の影響で利益が拡大。設定も円安を追いかける形で攻めた設定に変えています。

NZドル/米ドル

カナダドルには及びませんでしたが、コンスタントに稼いでくれる通貨ペアです。マネースクエアのトラリピではマイナススワップが大きいのでみんなのFXに変更し手動トラリピで運用。

FX各社スワップポイント比較(4/30現在)

設定内容

現在の値動きに合わせて、60万で0.002ドル幅。かなり攻めた運用をしていましたが現在はレンジを下に抜けそうです。60万あれば、売りは少し余裕があるのでもう少し下の設定も追加をしていきます。

おすすめ設定(ほったらかし設定)

当初の設定です。資金効率は若干下がりますが幅広いレンジに仕掛けているのでレンジアウトする可能性は低い設定です。ある程度ほったらかしで利益がでます。

katuo

ハーフ&ハーフの設定なので資金は60万で可。60万以降は資金が増えたら追加トラリピを設定します。
注文本数を半分の14本にすれば30万でも対応可能です。

カナダドル/円

3月に引き続き円安の影響で大きく利益が出ました。普段は事前に決めたレンジの中での運用を行いますが、3月、4月はレンジアウトした後も追いかけています。4月13日にカナダ中銀が1.0%まで金利を引き上げると発表したため大きく円安に動きました。一時戻しましたが、次の発表は6月1日。更に利上げをすると予想しています。

日銀は利上げをしないと発表していますので、金利差は更に拡大し円安が当面続くと考えています。

設定内容

コロナショック時には74円まで下げているので、ロスカットレート79円はリスクを取った設定ですが、現在は日加の金利差が大きくチャンスと考えているため、当面追いかけていきます。日々相場に合わせて前後の設定を追加していきます。

豪ドル/NZドル

今年に入って、豪ドル/NZドルは高値で推移しているため厳しい実績が続いて言います。マネースクエアの公式ユーチューブでも解説をしていますが、当面1.06〜1.1の中で推移すると思いますので、1.15でもロスカットされない程度の証拠金で運用をしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

目次
閉じる