MENU
katuo
リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

【5分で完了】bitFlyerで口座開設

困っている人

ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設をしたい
そもそもビットフライヤーってどんな取引所

こんな疑問に答えます。

仮想通貨を始めてみたいと思うけど、始めるタイミングやどうやって始めたらいいかわからないと思いますよね。

始めるなら今がベストです。

なぜなら、価格が大きく下がっているから!

仮想通貨は今までも、上がったり下がったりを繰り返して来ました。価格が低いときに買っておけば、将来大きく上がったときに2倍〜3倍になるかもしれません。

現在300万前後のビットコインも将来的には、1億円になると予測している専門家もいます。

CoinDesk Japan
ビットコイン、2030年までに1億円を超える:米アーク予測 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン 著名ファンドマネージャーのキャシー・ウッド(Cathie Wood)氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントは、暗号資産(仮想通貨)のグローバルな利用はま ...
katuo

まずは、口座開設してしまいましょう。5〜10分でできます。

>>>ビットフライヤー口座開設はこちらから

目次

ビットフライヤーとはどんな取引所

ビットフライヤーホーム画面

ビットフライヤーは2014年からサービスを開始しており、日本国内ではかなり古い仮想通貨取引所です。ビットコインの取引量では6年連続No.1!

今まで一度もハッキングなどの被害も無く、信用度の高い仮想通貨取引所です。

最近ではダウンタウンの松ちゃんのCMでもおなじみで知名度も高い取引所となっています。

口座開設は簡単ですので、記事を最後まで読むのは面倒という方はこちらから口座開設ができますよ。

>>>ビットフライヤー口座開設はこちらから

ビットフライヤー口座開設に必要なものは

ビットフライヤー口座開設に必要なもの3点

・メールアドレス
・振込用の銀行口座
・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)

スマホで手続きをすると「クイック本人確認」ができるため、簡単に手続きが完了します

ビットフライヤーの口座開設は、以下の流れで簡単にできます。

・メールアドレスを登録する
・パスワード設定
・2段階認証の登録
・個人情報の入力
・本人確認書類の提出(クイック本人確認)
・銀行口座の登録
・本人確認の審査完了のメールもしくはハガキを受け取る

5〜10分で完了する手続きですので、面倒ですがさっと済ませてしまいましょう。

メールアドレスを登録する

まずは、ビットフライヤーホームページからメールアドレスを登録する必要があります。
メールアドレスを入力後、登録を押すと、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

パスワード設定して同意事項にチェック

送られてきたメールの文中にあるリンクをクリックして、パスワードを設定。同意事項にチェックを入れ「同意する」をクリックします。

2段階認証の登録

ビットフライヤーでは、セキュリティー強化のため「2段階認証」の登録が必要です。


2段階認証には、次の2つの方法があります。
①SMSで受け取る
②認証アプリを使う

メールで受け取る方法もありますが、こちらは非推奨となっています。

簡単なのは、スマホでSMSで受け取るです。登録した携帯番号宛てにSMSが届きますので、その数字を入力します。

個人情報の入力

続いて、個人情報を入力していきます。名前・生年月日・住所など入力していきます。
その後、職業や投資目的、投資経験などを入力していきます。

本人確認書類の提出(クイック本人確認)

本人確認についても2通りの方法があります。

①スマホを使ったクイック本人確認
②対面での本人確認

対面での本人確認は、佐川急便の配達員が自宅に来て、本人確認を行うものです。2〜3日かかる上に自宅にいなくてはならないので、スマホでの本人確認を行うことをオススメします。

クイック本人確認は、スマホの指示に従って、運転免許証などの身分証明書の撮影、本人の写真撮影を行います。

登録された個人情報と身分証明書内容が一致していれば当日中に審査が終了します。

銀行口座の登録

ビットフライヤーで取引を行うにあたっては入出金に使う銀行口座の登録が必要です。自分名義の銀行口座を登録しましょう。

口座開設完了のメールを受け取るかハガキを受け取る

クイック本人確認であれば最短で当日、対面であれば2〜3日後にハガキで口座開設が完了します。入金を行って取引を始めてみましょう。

ビットフライヤーの入金方法

取引を開始するにあたって、ビットフライヤーの口座に日本円を入金する必要があります。

ビットフライヤー入金方法

①銀行振込
②インターネットバンキングからの入金
③コンビニ入金

①銀行振込


ビットフライヤーが指定する自分名義の口座がありますので、その口座へ振込を行います。必ず自分名義の銀行口座から振込を行ってください。振込手数料がかかります。

②インターネットバンキングによる入金


自身の持っているインターネットバンキングより入金する方法です。
住銀SBIネット銀行に口座があれば手数料無料で入金できます。
その他、イオン銀行やその他銀行(ペイジー経由)からの入金については、330円の手数料がかかります。

③コンビニから振り込み


少し手間がかかりますが、コンビニの収納代行サービスでも入金ができます。ただし1回の上限は30万円まで、330円の手数料がかかります。また、セブンイレブンでは入金ができません。ご注意ください。

ビットフライヤーで口座開設するメリット

色々ある仮想通貨取引所の中で、ビットフライヤーで口座開設をするメリットを紹介します。

・安心のセキュリティー
・取扱通貨の15種類の仮想通貨を1円から売買できる
・少額から積立投資ができる
・初心者でも取引しやすい

安心のセキュリティー

ビットフライヤーは、ビットコインの取り扱い量は国内NO.1ですが、2014年の創業以来ハッキングの被害にあったことはありません。

さらに、ビットコインは、ネットワークから隔離されたコールドウオレットに保管されており、24時間監視システムで強固に守られています。

15種類の仮想通貨を1円から売買できる

ビットフライヤーの取り扱い通貨は現在15通貨。取引については、1円から可能なので初心者にも安心です。

毎月の積み立てもできるので、毎月少しずす増やしながら長期の値上がり益を狙うこともできます。

ビットフライヤーは、現在15種類の仮想通貨を取扱い。
表を挿入

Tポイントをビットコインに交換できる

Tポイント 100ポイントからビットコインに交換が可能。ビットコイン価格が上昇すれば、1ポイント1円以上の価値を生んでくれます。

仮想通貨は怖いと思う方は、Tポイント交換から初めてみるのもありです。

ビットコインがたまる ビットフライヤークレカの発行

日本初で、使うほどビットコインがたまるクレジットカードを発行しています。

カードの使用に対して、0.5〜1%のビットコインがたまります。
・スタンダードカード:0.5%
・プラチナカード:1% (2年目以降年会費16,500円 ただし年間利用150万円で翌年無料)

毎月の支払いをすべてこのカードにすれば、年間費はかからず、ビットコイン1%がたまります。
将来的に大きく増える可能性があると考えると夢のあるカードです。

クレジットカード作成はこちらから

ビットフライヤーで口座開設するデメリット

各種手数料がかかる

ビットフライヤーでは、振込入金の場合振込手数料、ネットバンクからのクイック入金の場合は330円の手数料がかかります。

ただし住信SBIネット銀行からの入金であれば手数料は無料です。

まとめ

仮想通貨興味があるけどまだ口座を持っていない。買い方がわからないという方は多いと思います。ビットフライヤーは最低1円からでも仮想通貨を買えて、セキュリティー面でも安心できる取引所となっていますので、まずは口座開設をすることをオススメします。

無料で数分でできますよ。私は仮想通貨の将来に期待して積立をしています。

>>>ビットフライヤー口座開設はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

目次