MENU
katuo
リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

「簡単」トラリピ口座開設・始め方を解説

困っている人

FXってリスクが高い投資方法じゃないの?
ゼロサム・ゲームってよく言うし。本当に儲かるか怪しくない?

私もトラリピを始める前はこのように考えていましたし、実際FXで、数十万を1日で溶かしたことがあります。

トラリピは、比較的少額から運用することができ、1回の利益は小さいですが、一度設定をすれば相場変動に左右されずにコンスタントに稼ぐことができる投資方法です。

まずは少額からスタートする方法も解説していますので、まずは口座開設から始めてみましょう。

口座開設は数分で簡単にでき、手数料もかかりません。解説を読みながら進めていきましょう。

katuo

私は、2019年からトラリピを始めて、現在毎月5万〜6万円ほどの利益を出しています。累計で+970,000円を超えました。

毎月の実績はこちらの記事で報告しています

目次

トラリピ口座開設する方法

口座開設前の準備(必要書類)

口座開設をするには、本人確認書類が必要となります。

①マイナンバーカードを持っている場合
「スマホで最速本人確認」を行えば、マイナンバーカードのみで口座開設できます。

②マイナンバーカードを持っていない場合
通知カードまたは住民票(個人番号の記載あり)+写真付きの本人確認書類(運転免許証など)と「スマホで最速本人確認」を使う

③必要書類を郵送して口座開設
こちらは若干時間がかかるため、スマホでの本人確認がおすすめです。

ホームページから必要事項を入力

ホームページの口座開設をクリックして必要事項を入力していきます。
・名前・住所
・海外納税義務があるか
・職業・勤務先
・出金をする際の金融機関・口座番号
・投資経験に関するアンケート

続いて、重要事項の確認し、「同意」または「はい」にチェックをします。
重要なことなので確認をしておきましょう。

スマホからログインして必要書類をアップロード

必要事項を登録すると、登録したメールアドレス宛に、ログインIDが送られていきますので、スマホでログインをして必要書類をアップロードしていきます。

①顔写真付きの身分証明書の撮影
②身分証明書の厚みの確認
③顔写真の撮影
④リアルタイムチェック
スマホの指示に従って、顔を画面の中央に合わせます。
⑤マイナンバー書類のアップロード

以上で本人確認の登録が完了です。スマホの指示に従って撮影を行えばそれほど難しいことはありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

リストラ、早期退職に怯える50歳管理職。会社に頼らない生き方を目指して、FX、仮想通貨、ETF、NISAなどで資産運用+ブログ収入でセミリタイアを目指します。

目次