設定をすれば自動で稼げるFXの自動売買トラリピ始め方を解説

困っている人

トラリピって何?FXや自動売買のことはよくわからないけれども始めてみたい。ほんとに儲かるのかリスクがどのくらいあるのか教えてほしい。

こんな悩みを解決します。

簡単に自己紹介します。
40代のごく普通のサラリーマンです。30代かから投資信託を中心に積立投資を始めましたが、なかなかセミリタイアするまでたまらず、最近は一部をトラリピ、トライオートETFなど自動売買にも回して資産運用をしています。今年から仮想通貨も再開しました。
自動売買では、月平均40,000円ほど利益を出しています。積立も合わせて早期リタイアを目指して運用をしています。

2019年からトラリピをはじめて、2年半ほどトラリピを運用しています。

2020年は100万程度だったトラリピに60万追加しながら運用、年末には175万まで増やすことができました。
21年も順調に利益が積み上がっています。

\早速口座開設をするならこちら。無料ですぐに開設できます/

マネースクエア

トラリピ利益金額推移

月利1%を目標に、2020年は、年間で12.4%の利益を出すことができました。

トラリピの仕組み、始め方、口座開設から設定まで順に解説していきます。
始め方は簡単ですよ!

目次

トラリピってなに?[始める前に仕組みを理解しよう]

トラリピとは、トラッピングリピートの略で、マネースクエアで運用できる、FXの自動売買です。

FXというとかなりリスクが高く、「ゼロサム・ゲームでしょう?」「ギャンブルじゃないの?」等の声があると思いますが、トラリピは適正なレンジ(運用幅)に適正な資金を用意して実施すればリスクを管理しながら運用ができる仕組みです。

当然相場が大きく変動することがありますので、リスクがゼロではないですが、仕組みを理解しながら運用すれば、リスクの管理ができる仕組みです。

その代わり、すぐに2倍になるとか、そういったものではありません。ある程度長期的な運用を考えた投資の仕組みで、目標の利益は年利で10%を超えることとしています。

ちなみに2020年の私の年利が12.4%でしたので、まずまずの成績ではないかと考えています。

FXの裁量トレードでもっと稼げるという人もいるとは思いますが、トラリピは毎日パソコンの前で相場を追いながらトレードするようなものではなく、一度設定をしておけばたまにメンテナンスをするだけの投資方法です。それで10%を超える運用ができるのはすごいと思っています。

トラリピの仕組み

マネースクエアではトラリピの仕組みを動画で解説していますのでこちらを確認しましょう。2倍速で見れば2分で見れますよ。

通貨にもよりますが、大半の通貨は長期的に見れば、一定のレンジ(範囲)の中で上下に相場が変動していきます。
このレンジの中で、買いと売りを繰り返す設定をしておけば後はほったらかしでも常に利益を得る仕組みができます。

(例 カナダドル/円チャート)

これは2000年から2020年までのカナダドル/円のチャートですが、ほぼほぼ、リーマショック時の最安値68円から104円の間で推移しており、一方方向に下がったりするのではなく、上下しているのがわかります。

これをレンジ相場と言います。レンジ相場である限りその中で上下するので、買った後下がったとしてもいずれ戻りますので決済されます。

このような相場のペアを見つけて、自分の持っている予算の中で売買するのがトラリピの基本です。

トラリピの設定は、どの通貨を選ぶか、レンジの幅をどこからどこまでにするか、最大のポジションを持った場合にもロスカットしない必要資金がいくらかを判断するのが非常に重要です。

後ほどおすすめの設定を解説します。

2020年の私の運用結果

2020年については、少ない資金で、AUD/JPN ,NZD/USDから運用を始め、後半からCAD/JPNを追加、11月から、マネースクエアでAUD/NZDの運用が始まったことからこちらの通貨も追加して運用をしました。

運用の仕方としてはハーフ&ハーフと言われる方法で運用し、一時コロナショックで大きく含み損を抱えましたが、相場が戻ってきた中で利益を上げることができました。

ハーフ&ハーフのトラリピ設定レンジ図

ハーフ&ハーフは、レンジの真ん中から設定を売りと買いに分けることで比較的少ない資金で運用ができる設定です。少ない資金で運用できるので、リスクを下げることができますが、通貨によって、マイナスのスワップが発生するため、だんだんマイナススワップが積み上がる場合があります。

2021年1月からの新設定を紹介

今年の1月から、資金も175万とある程度増えてきたのと、トラリピの仕組みについての理解が深まったので、少しリスクを上げた設定に変えて運用を開始しています。

私のトラリピ設定

マイナスのスワップが発生しない通貨ペアでの運用に方針を変更しています。
この設定は少し複雑ですので、考え方や設定方法などは今後別の記事で紹介をしていきます。

現在はカナダドル/円がレンジアウトしたため、NZD/JPYで運用をしています。30万から始める方法をご確認ください。

トラリピをするには、まずマネースクエアでの口座開設が必要ですので、口座開設をしてしましましょう。
すでに口座を持っている方は飛ばしてください。

マネースクエア

口座開設方法

トラリピを始めるには、マネースクエアで口座開設をする必要があります。口座開設までの手順を解説します。
口座開設は無料で、スマホで写真等を送れば最短当日で完了します。

口座開設に必要なもの


①メールアドレス
②銀行口座
③本人確認書類
本人家訓員書類は、マイナンバーカードや運転免許証になります。

口座開設は次の3ステップで完了です。

1.口座開設申し込み

ホームページの口座開設ボダンをクリック→FX個人口座開設

必要事項を記入します。
住所氏名や出金する銀行口座を記入

アンケートなど必要事項に答えます。アンケートは素直に答えれば問題ないと思います。

スマホで本人確認書類・写真の送信

免許証など写真付きの身分証明書と自分の顔写真を送付した後に、マイナンバーのわかる書類をアップロードします。

メールでIDが届けば口座開設完了

ネットバングなどの口座から振込入金を行えば、トレード開始できます!

入金方法
ホーム画面から、トレード画面→画面左上のMENUをクリックします。

入金を選択すると、金融機関と金額の選択画面が出ます。入金元の銀行を選んで入金額を入力します。

画像では切れていますが、この他イオン銀行、ゆうちょ銀行も選択可能です。
金額を入力後、各金融機関のページに飛びますので振り込みの手続きをします。手数料はかからず、即時入金可能です。

トラリピ設定方法を解説[30万からの運用方法を解説]

口座開設後にどのように設定をしたらよいかは、次の記事にまとめましたのでそちらを参考にしてください。

まとめ[適切な通貨とレンジ幅を設定すれば後は自動で取引できます]

どの通貨でどのくらいの資金があればトラリピ設定できるかが、何度か設定をして慣れることが必要です。

少額から設定をしてみて、問題なければ仕掛ける本数を増やしたり、レンジの幅を広げたりしてみましょう。
また、追加の資金で本数を増やす方法なども今後解説をしていきたいと思います。

\早速口座開設をするならこちら。無料ですぐに開設できます/

マネースクエア にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40代サラリーマンが、新しいことにチャレンジということでブログを立ち上へました。投資・副業にチャレンジしてセミリタイアを目指します。投資では現在月40,000円程度コンスタントに確定利益を出せるようになってきました。主にトラリピ、トライオートETF、インデックス積立で資産運用しています。最近は仮想通貨にも力を入れています。運用実績、運用方法などを発信します。

コメント

コメント一覧 (4件)

目次
閉じる